代表について

「新しい景色がみたい」

今現在も常々思っていることです。

旅をしているとき…

ここの国へ行ったら、どういう景色がみえるのだろう。

ここの観光地は?ここの町は?ここの店は?

それが私を突き動かし、世界40ヵ国旅をしました。

今もそう…

この仕事を引き受けた際、どういう景色がみえるのだろう。

この仕事を終えたとき、どういう景色がみえるのだろう。

もっともっと色々な景色がみたい。

視覚。立場。役割。責任。

歳を重ねるごとのそれぞれの景色を。

今もその色々な景色をみるため、旅をし続けています。

大好きな植物たち、そして大好きな自然と共に。

仙台テラリウムラボ コケモン

代表 三浦 洋平

ページ上部へ戻る